ヨネックスのハイブリッドイベント。2021 ヨネックス最新技術・製品展示会

スポーツ用品ブランドのヨネックスは、年に2回、最新製品の受注、新たな販売・開発戦略の検討、販売促進を目的としたディーラー向けの会合を開催しています。その最新イベントの一つである「2021 Yonex Newest Technology and Products Trade Show」が、2020年7月9日から17日まで上海で開催されました。

Picoはこのイベントの多くを「ターンキー」ベースで提供しました。新製品の発表や発注、「ディーラー感謝祭」、2021年に迎えるブランド創立75周年をアピールするための新製品と既存製品の大規模な展示など、広範囲にわたるプログラムを実施しました。バドミントンのスター選手である林丹(リン・ダン)氏、元バドミントン世界チャンピオンの孔瑞娜(コン・ルイナ)氏と王逸漢(ワン・イーハン)氏、テニスのスター選手である朱琳(ズー・リン)氏がプロモーションのために特別に登場する予定でした。さらに、林丹氏との特別なメディアセッションが、オフラインとオンラインの両方のプラットフォームで行われました。

activation

インサイト

このチームは、対面式のイベントとオンラインでのライブ放送を調整し、売上とメディアへの露出を増やすことを目指しました。

COVID-19の大流行の中、このハイブリッド戦略のオフラインの要素は、特に群衆対策の面で困難を極めました。また、パンデミック時にはブランドと顧客のコミュニケーションに欠かせないEコマースのプラットフォームを中継に利用することで、プロ・アマ問わず多くのバドミントン選手を含む多くの人々にブランドをアピールすることができました。

ソリューション

Pico社の専門知識は、会場全体で販売店の目を引くデザインとディスプレイソリューションに現れています。一貫して「ブランド」を意識した雰囲気は、製品のセールスポイントを際立たせ、イベントに活気を与えました。ラケットの形をした「タイムトンネル」や、ヨネックスの75年の歴史を振り返る展示など、特別に作られた見どころもありました。

展示や特設コーナーは、床面積を最大限に活用し、お客様の動線がスムーズになるように配置しました。また、ヨネックスのロゴと同じカラースキームを採用し、バドミントンを主なビジュアルモチーフとしました。その一例として、最新のヨネックス・シグネチャー・ストリング・マシーンを使って、ゲストにスレッダーとの対話を促す展示を行いました。

ターンキーアプローチの一環として、チームはイベントの概要を説明し、ホスピタリティサービスを提供し、プログラムの講演や体験をスムーズに運営しました。また、安全で快適な環境を確保することも非常に重要でした。参加者の流れを分散させるために、バドミントンスターとの対話セッションは4つの分科会に分けられ、それぞれに約160人が参加しました。

イベント前とイベント中に、チームは100枚以上の商品写真を撮影しました。これらの画像は、販売店の注文プラットフォームとEコマースプラットフォームの商品ページの更新に使用されました。Eコマースの膨大なユーザーを取り込むことで、中国国内だけでなく海外でもヨネックスブランドの認知度を高めることができました。

また、数日前にWeiboで中国代表チームからの引退を表明した林丹氏が登場したことで、イベントのプロモーション効果が大きく高まりました。チームは、このスターのために特別な記者会見を用意し、安定したJDプラットフォームを使って中国内外にリアルタイムで放送しました。これにより、このイベントに対するメディアや一般の人々の認知度がさらに高まり、Lin Dan製品ラインの販売に弾みがつきました。

結果
  • 対面式のイベントに約650人が参加
  • ライブ中継の視聴者数は100万人に達した
  • 合計22名のメディア関係者が出席し、70件の報道がなされ、メディア価値は約300万元となりました
ACTIVATE YOUR BRAND NOW