第112回NAACPバーチャル全国大会・第43回ACT-SO全国大会

全米有色人地位向上協会(NAACP)は、長年にわたり、米国で卓越した公民権団体として活動しています。毎年開催される全米大会では、社会活動家、産業界のリーダー、公務員、一般市民が集まり、全米の黒人社会に前向きな変化をもたらすための経験やアイデアを共有し、解決策を話し合います。

2020年、ピコのインフィニティ・マーケティング・チーム(IMT)は、世界的な新型コロナウィルスの大流行を受けて、大会を初めてオンライン化する上で重要な役割を担いました。このイベントは、2021年のPROアワードで「ベストダイバーシティキャンペーン」の金賞と「ベストバーチャルイベントまたはエクスペリエンス」の銀賞を受賞しました。

2021年、IMTは再びリードプロダクションパートナーとして、第112回NAACPバーチャル全国大会と第43回ACT-SO(アフリカ学術・文化・技術・科学オリンピック)全国大会を、すべての参加者にとってさらに魅力的な体験とすることを任されました。

virtual

インサイト

大会の目的は、黒人コミュニティーのメンバーとその同盟者を巻き込み、人種的正義のために前向きに戦うことを奨励し続けることでした。大会は若者からあまり最新技術に経験のない多くの年配者まで幅広く参加しました。

NAACPは、大会のバーチャル・プラットフォームの主要な目標を、実際のイベントを模倣し、簡単にアクセスでき、スムーズで没入感のある、魅力的な体験を提供することだと説明しました。また、ACT-SOは、学生コンペティターが効果的に作品を発表でき、審査員とコンペティターが交流できるようなプラットフォームを望んでいました。

そのため、IMTでは、あらゆるユーザーにとって使い勝手がよく、魅力的なインタラクティブ・イベント・プラットフォームを構築することが求められました。

ソリューション

IMTは、高性能な「感動的」バーチャルイベントのための革新的なソリューション群であるピコのVirtuosityを使用してプラットフォームを開発しました。このソリューションは、サイトのアジェンダ・ページからイベントへのシングル・ポイントによるシームレスな体験を提供するという目標を達成するのに役立ちました。

このサイトでは、さまざまなタイプのユーザーを識別し、それぞれに適したアクセス権を付与しています。
例えば、投票権を持つ代表者は自動的にZoomに移動して地域会議で発言・投票できるようにし、審査員や出場者は競技の観戦者とは別にし、一般の観戦者はコンテンツビューアのページに誘導するようにしたのです。

また、大会のプログラムはNAACPのソーシャルプラットフォームであるFacebookとYouTubeでストリーミング配信され、参加者が最も便利な方法で大会にアクセスできるようにしました。バーチャル・イベントを補完するために、視聴者投票、Q&Aセッション、ライブチャットなどの魅力的なインタラクティブ機能が用意され、これらすべてによって来場者は互いにつながり、コンテンツに参加することができるようになりました。

地域ミーティング、パフォーマンス、パネルディスカッション、コンペティションなど、コンベンションとACT-SOコンペティションの72のイベントを9日間の日程で連続してライブストリーミングすることは、IMTにとって最も大きなタスクでした。イベントの大半は、審査員や出場者が時間通りに到着し、決められた時間内に発表や司会を行うことに大きく依存するライブ競技で、事前に録音されたものはほとんどありません。

このため、4つの制作チームがイベントのスケジュールを管理し、イベントが重ならないように分割して対応しました。これにより、各チームは次のイベントに向けてセットアップをリセットしたり、タレントをチェックしたりする十分な時間を確保することができました。この配置により、各イベントの本番中、そしてライブストリームから次のイベントへの移行が的確に行われるようになりました。また、放送中に発生する可能性のある問題を克服し、その日に予定されている残りのイベントへの影響を防ぐために、チームにある程度のバッファを持たせました。

大会では、カマラ・ハリス副大統領、デリック・ジョンソンNAACP会長兼CEO、レオン・ラッセルNAACP会長のメッセージや、DJセット、決議プレナリー、#GenZCultureTalk、Black Women Lead National Town Hall、第43回ACT-SO Awards Ceremonyなどのコーナーがあり、大成功のうちに幕を閉じました。

大会終了後は、公式ウェブサイト(naacpevents.org)で番組内容をオンデマンド再生できるようにしました。

結果

2021年7月16日現在(閉会2日後)。

  • 全イベントの総再生回数 47,132
  • 総視聴者数 300,000


クライアントコメント

「インフィニティ・マーケティング・チームのプロフェッショナリズム、柔軟性、信頼性は非常に貴重なものでした!」。彼らの複雑な会議の専門知識により、NAACPの第112回年次大会の2回目の開催をバーチャルで簡単に実現することができました。

" - NAACPイベント企画担当ディレクター ジーナ・ローレンス氏

ACTIVATE YOUR BRAND NOW