HPのフェスティバル化。コーチェラ、パノラマ音楽祭

HPは、コーチェラおよびパノラマ・フェスティバルでのアクティベーションを再構築し、ミレニアル世代を魅了しエキサイティングで、新しく画期的なコンセプトを作りたいと考えていました。サステナビリティのメッセージとデジタルアートのバランスを取りながら、HPの製品を主役にするアイディアが必要でした。

amplify

ソリューション

「デジタルエデン」のコンセプトは、デジタルの芸術性とサステナビリティ、テクノロジーを融合させることでした。
4つのエリアで展開されたアクティベーションは、参加者がHPテクノロジーの美しさとパワーを体感できるようにデザインされました。

HPラウンジでは、色や動きがコントロールされた巨大なLEDフラワーやハンギングプラントが来場者を包み込みました。
また、ライトペインティングでは、来場者が作成したテキストや画像を特注のアートワークに変換することができました。
また、環境に配慮した「ハイドレーション・アート」ステーションでは、来場者が自分でデザインしたグラフィックをウォーターボトルにプリントしていました。

ラボでは、HPの技術を使った7つのインタラクティブなインスタレーションと、ユニークなアートインスタレーションが展示されました。
そして、360度シアター「The Antarctic」では、CoachellaのヘッドラインアクトであるOdeszaの音楽に合わせて、デジタル映像で没入感を体験することができました。
最後に、ドローン体験では、420台のHP搭載インテル製ドローンが空を飛び、6分間の空中ライトショーが行われました。

結果
  • 参加者の54%がホストとなりました(目標:40%)。
  • 57,628件のデモ(目標:40,000件)
  • 1,160万回以上のエンゲージメント(目標:400万回)
  • 2018年エクスアワード ベストフェア/フェスティバル・アクティベーション部門 金賞
  • PROアワード2019:ミレニアル世代をターゲットとしたベストキャンペーンで金賞、ベストエンターテインメントスポンサーシップまたはタイアップで銅賞を受賞
ACTIVATE YOUR BRAND NOW