第26回ミディア・テクノロジー・フォーラム

グローバルで展開するテクノロジーグループであるミディアは毎年、社員とその最新製品を集めて年次ミディア技術フォーラムを開催しています。

2021年に仏山市の順徳にあるミディア・グローバル・イノベーションセンターで開催される第26回のフォーラムでは、プログラムがさらに拡大され、初めてブランドの5つの事業セグメント(スマートホーム、電気機械産業、建築技術、ロボット産業、デジタルイノベーション事業)のすべてとその先端技術を紹介し、将来のイノベーションを奨励する表彰式が開催されました。

digital

インサイト

プロジェクトチームは、イベントのリーチと観客の参加率を最大化するために、オフラインとオンラインの統合形式が望ましいと考えました。
ミディアの5つの事業部門が展示する製品の幅を考え、イベント専用のウェブサイトは、イベントによって提供されるブランドの全体像を強化し、会場内の展示会を補完してより包括的な情報にアクセスできるように設計されています。

ソリューション

ピコはミディアからイベントの活性化のために、イベントの運営、デザイン、展示会のマルチメディアデザイン、制作、オンライン技術フォーラムウェブサイトの制作を含むサービスを行いました。

加え、ピコチームは8000平方メートルの展示会場の設計と設営に加え、マネージメントサービスを提供し、授賞式での受賞者ためのプロモーションビデオ制作や、写真撮影をしました。

オンライン要素としては、ピコはテクノロジーフォーラムのウェブサイトをデザイン・開発し、360度のバーチャルショールームとして、没入感のあるユーザー体験を通してイベントのテーマである「技術のリーダーシップ、産業のブレークスルー」を表現しました。

このサイトでは、ミディアの各事業部門とその製品の紹介を音声とビデオで行いました。
オフラインのイベントに参加したゲストは、ウェブサイトを利用して製品や研究についての知識を深め、物理的に参加できなかったゲストは、実際の展示会と同じようにサイトの機能を探索することができました。

また、Webサイトでの開催は、実際の展示会よりも長い時間をかけて行われたため、初めて訪れたユーザーはもちろんのこと、常連客も、自分のペースで何度も訪れことができるイベントとなりました。

ACTIVATE YOUR BRAND NOW